見頃の花

2019/08/14
夏の庭を彩るフヨウの花

 徳島の夏の風物詩である「徳島市の阿波おどり」が開幕し、燃え盛る夏の暑い日差しに負けることなく徳島市でフヨウの花が咲き始めています。フヨウは、夏から秋にかけて朝咲いて夕方にはしぼむ一日花で、夏の期間桃色や白い大きな花を毎日次々と咲かせています。しとやかで優しい印象をあたえるフヨウの花は、昔から「美しい人のたとえ」に用いられている花で、美しくしとやかな顔立ちのことを「フヨウの顔」と言われています。

続きを読む

2019/07/29
青空に映えるサルスベリの花

 梅雨明けの暑さはまたひとしおに感じられていますが、サルスベリの花が鮮やかに咲いています。サルスベリの花は、白、ピンク、紅、紅紫等の花を咲かせ夏の盛りに百日近く咲き続けることから、まさに夏の花という感じがします。また、日当たりが悪いと花つきが悪くなり、日陰で育てるとほとんど花が咲かないので日当たりのよい場所で育てましょう。

続きを読む

2019/07/26
レモンイエローのハマボウの花

 長かった梅雨もようやく明け猛暑の季節となり、浜辺に生育しているとても爽やかなハマボウの花が咲き始めています。ハマボウの花は、直径6〜10cm程度で中心が赤褐色のレモンイエローの花を咲かせます。また、朝開いて夕方には咲き終わる一日花だが樹全体では次々に咲き続けるので夏の期間、毎日楽しげに枝いっぱいの花を見ることができます。

続きを読む

2019/07/05
これから見頃のムクゲの花

 色とりどりの七夕飾りに夏の訪れを感じる季節となり、ムクゲの花が咲き始めています。ムクゲの花は、夏から秋にかけて白、ピンク、紅紫等の美しい花を咲かせます。明るくなる前から咲き始め夕方には散ってしまう一日花と言われ、花は一日でしぼんでしまいますが次々に咲き続けます。

続きを読む

2019/06/21
アガパンサスの花

 水の張られた田んぼに若苗が整然と並ぶ季節となり、爽やかにアガパンサスの花が咲いています。アガパンサスは、地際から光沢のある細長い葉を何枚も出しその間から花茎を長く伸ばし、先端に数十輪の花を放射状に咲かせます。アガパンサスの花は、先端の大きく開いたラッパ型で紫、青紫、白等の花を咲かせます。

続きを読む

2019/06/14
ガクアジサイの花

 庭のアジサイの花が綺麗な季節となり、小さな花の周りを額縁のように大きな花が囲んでいるガクアジサイの花が咲いています。ガクアジサイの花序の周辺には、4〜5枚の花びらからなる装飾花は花径が4〜5センチと大きく、中央部は花径1センチにも満たない5弁花であり、花の色は白、淡い紅紫、淡い青紫等です。

続きを読む

2019/06/11
熱帯をイメージさせる華やかなノウゼンカズラの花

 あじさいの鮮やかな花が見頃となり、濃いオレンジ色のノウゼンカズラの花が咲いています。ノウゼンカズラの花は、垂れ下がった枝に花径6〜7センチのオレンジ色でラッパ型の花をたくさん咲かせます。また、ひとつひとつの花は短命ですが夏の暑い期間に絶え間なく新しい花を咲かせていく姿は迫力満点です。

続きを読む

2019/06/05
助任緑地(蜂須賀候墓所)のハナショウブの花が見頃です。

 雨に濡れたあじさいの花が楽しめる季節となり、助任緑地(蜂須賀候墓所)では、しっとりとした風情が魅力のハナショウブの花1500本が、ひときわ華やかに咲き誇っています。鮮やかで華やかな色合いの紫の花は、初夏を告げる花としてとても人気が高いです。

続きを読む

2019/06/05
どんな環境でも力強く育つキョウチクトウ

 あじさいの花が少しずつ色づき始め梅雨の気配を感じる季節となり、キョウチクトウの枝の先に群がっているつぼみが咲き始めています。キョウチクトウの花は、6月〜9月までモモの花に似た白、赤、ピンク、黄色等の花を咲かせます。キョウチクトウは、乾燥や大気汚染に強いため街路樹や公園等によく植えられています。広島市では、原爆が落ちた後いち早く花を咲かせた植物がキョウチクトウだったことから、復興のシンボルとされ広島市の花に制定されています。

続きを読む

2019/06/04
雨の季節を彩るには、ぴったりのアジサイの花

 早くも夏を思わせるような日差しの強さに驚かされています。梅雨の時期に色彩豊かなアジサイの花が群落をなし、手まりのような花姿にかわいさを漂わせています。アジサイの花の咲き始めは薄緑色、それがやがて白色になり徐々に青紫や赤紫に色づき、咲き始めから花の終わりまでに色の変化する様子が見られるので「七変化」とも言われています。

続きを読む

ページの先頭へ